価格が高く保険がきかない

治療期間に時間がかかる

インプラント

色々な事情で歯を失うことがあります。
一本や二本ぐらいなら何とか生活ができますが、すべてを失うとなると食事などができなくなります。
この場合には何らかの形で義歯を作ってもらう必要があります。
新しい義歯として、インプラントが知られています。
骨に歯根を埋め込む方法なので、噛みごたえなどが自分の歯と近くなります。
ただ問題もいくつかあります。
一番は一本当たりの価格が高いことでしょう。
一本で数十万円する場合があります。
自由診療なので保険がきかず、医療保険も使えません。
所得税の控除を受けることで、多少はお金を戻してもらえるぐらいです。
インプラントをすべての歯で行おうとするとかなりの出費になるので、覚悟しないといけません。
その他にある問題としては、治療期間がかかることです。
インプラントをするとき、歯根を埋め込む手術の後に定着期間を設けます。
それが数カ月かかります。
すぐにでも歯が必要になる人には大きな問題と言えるでしょう。
一旦治療が始まると他の方法を取ることもできないので、治療中にどうするかは歯科医師と相談しないといけません。
インプラントを受けるときの問題は、誰もが受けられるとは限らないことでしょう。
歯根を埋め込むには、埋め込むための十分な骨が無いといけません。
薄かったり弱かったりすると手術自体を行うことができません。
お金も時間も我慢する人でも、今の骨の状態によっては受けられないこともあるので、それを知っておく必要があります。

奥歯よりも治療が難しい

インプラント

前歯を失ってしまった場合は入れ歯で対応することもできますが、前はとても目立つ部分ですし、できるだけ自然な仕上がりにしておきたいところです。
安く費用を抑えるのであればブリッジで対応することもできます。
しかし、この場合は治療費が抑えられる、比較的簡単な治療で済むというメリットはありますが、そのかわり健康な両側の歯を削る必要があり、歯の寿命を短くしてしまうリスクもあります。
その点、インプラントなら一本だけ抜けた場合にも対応することができますし、周囲の歯に負担をかけることもありません。
とは言え、インプラント治療は他の保険適用の治療と比べても値段は高くなりますし、特に前歯は骨も薄く、奥歯に比べて治療が困難とされています。
さらに前歯はとても目立つ部分ですので、歯冠もできるだけ本物の歯に近い、質の高いものを選んでおく必要があります。
奥歯の場合は目立たないこともあり、金属の安い歯冠を選ぶこともできますが、前歯となるとできるだけ本物の歯に近い高品質な歯冠が必要となりますので、それだけ値段も高くなると考えておきたいところです。
そして場合によってはそのままではインプラントが行えず、骨を増やす治療が必要となることもありますので、こうした治療を行えば、さらに値段は高くなることとなります。
インプラントは埋め込みの費用だけではなく、事前の検査、歯冠の費用なども必要となりますので、カウンセリングの際はトータルでいくらの値段になるのかはよく確認しておくことがおすすめです。

情報確認が欠かせない

先生

稲毛海岸にはいくつもの歯医者があります。
その中のどれを選ぶべきかは患者さんそれぞれのニーズによって変わってきます。
たとえば平日の日中はお仕事等で多忙であるためなかなか通えないという場合には、土日祝日や夜間診療を行っているところを選ばなくてはなりません。
通いやすさも大切です。
車で通院するつもりであれば駐車場完備であるかどうか、仕事帰りに立ち寄るつもりであれば駅から近いかどうかも一つの目安となります。
稲毛海岸にはこのいずれもを兼ね備えた歯医者もありますので、事前にホームページ等で情報確認をしてみると良いでしょう。
痛みに弱い方の場合には稲毛海岸の歯医者の中でもなるべく削らない治療法が選べたり、事前のカウンセリングで治療への不安を取り除いてくれるようなところを選ぶ必要があります。
前者はホームページ等でも確認可能です。
しかし後者に関しては提示された情報だけではわかりづらい場合もあるため、まずは受付に電話をしてみるといいかもしれません。
患者さんに対して親身になってくれるところであれば、受付スタッフに至るまできちんとした教育が施されています。
ここでの対応がきちんとしているようであれば、安心して治療をお願いできます。
お子さんを通院させたいという場合には待合スペースに絵本やおもちゃが置いてあるなど、子供に対する配慮がある歯医者さんを選択することも重要です。
そうすればお子さんが待ち時間中に退屈して騒いでしまう心配もありません。
このようにいずれに重きを置くかによって見るべきポイントは変わってきます。
稲毛海岸で歯医者をお探しの場合には、ご自身の条件と照らし合わせて情報収集してみると良いでしょう。